Translations:Integrated development environment/7/ja

From IDE Collections
Revision as of 02:49, 9 August 2014 by Jun Kato (talk | contribs)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to navigationJump to search

Visual Programming言語はたいてい何らかのグラフィカルな開発環境を伴うものとして開発されたのですが、文字ベースのプログラミング言語用のIDEはBASIC以来似たような見た目のままでした。そのような開発環境は、ファイルマネージャ、文字ベースのソースコードエディタ、そして文字ベースのデバッガなどから構成されます(例: Eclipse)。グラフィカルな表現はあまり使われません。既存の文字ベースのIDEが持たない機能を提供するために、さまざまなプログラマ向けのツールが開発されてきました。とくに長い歴史を持つツール研究の例として、ユーザインタフェース用ツールキット

<ref>

Brad A. Myers, Scott E. Hudson, Randy Pausch. Past, present, and future of user interface software tools

ACM Transactions on Computer-Human Interaction (TOCHI), 7(1):3-28, New York, NY, USA, March 2000. [URL] [BibTeX]

</ref>が挙げられます。しかし、IDEそのものは劇的な変化を遂げることはなかったのです。文字ベースのIDEは、職業プログラマの大部分にとってプログラム開発の主要な手段であり続けました。